最近の記事
2012年11月14日

良い物件の数は増えたものの

良い物件の数は増えたものの
かつて、平成築のRC物件なら、某メガバンクから簡単にフルローンが出てきた時代がありました。

当時は、収益物件購入ブームが加熱しており、購入に値する物件を見つけることが、不動産投資における最大の難関でした。

ところが今では、良い物件の数は増えたものの、その物件を購入するための「融資」を受けられず、泣く泣く購入をあきらめる投資家さんが後を絶ちません。

金融機関には、非常に「ゆるい」審査基準で高額な貸し付けを行っていたツケがまわり、債務不履行(デフォルト)となる大家さんが増えています。
これから先も、収益不動産購入資金の融資については、厳しい時代が続くのは間違いありません。

「地主でもない自分たちは、もう一棟もののアパートは買えないのだろうか?」
「低価格の戸建てや区分マンションを、地道に買い進めていくしかないのか・・・」
「これでは、憧れのセミリタイアを実現できるのは、何十年後になるのやら・・・」

そんな投資家さんの声が聞こえてきそうです。

実際「不動産投資にチャレンジしたけれど、物件購入を諦めてしまった理由」について調査すると

不動産投資家のための「商工中金」完全マニュアル 融資審査で落ちまくった人に朗報!アパート・マンションを融資を駆使して購入し、短期間で資産と収入を増加する仕組み


ここで、あなたに紹介したいのが、『商工中金』という金融機関です。

聞きなじみがないかもしれませんが、中小企業や個人事業主に対して、
融資などの金融サービスを提供する「政府系金融機関」です。

商工中金は、これまで一部の不動産投資家さんに利用され、彼らの資産規模拡大に貢献してきました。
なにしろ商工中金は・・・
posted by 不動産購入 at 12:55 | 滋賀 ☁ | 良い物件の数は増えたものの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
不動産購入から大家になるまでのノウハウ
倉橋隆行の5億をつくった猛者から学ぶガチンコ物件査定4時間セミナー
高卒社員が年収5,000万!非常識的不動産投資成功法
頭金不要の1棟買い不動産投資
不動産購入から大家になるまでのノウハウ
都営住宅に抽選なしで入れる方法
住宅ローン審査速攻承認プログラム