最近の記事
2016年12月22日

【賃貸物件でも住んでみないと】部屋や共有部分で見えてくる不安な

結構新しい感じの賃貸物件に引っ越ししてきましたが
意外に約1ヶ月間くらい暮らしてみると

あれ?って思う所などが目についてきます。

まだ、賃貸だからいいけど
これが、実際に買った物件などって事になると
話しがいろいろ変ってきそうな予感も・・・

共有部分についての事
部屋の内部についての事

ある程度、おおらかに見るべきだろうけど・・・

共有部分について
賃貸物件の専用のごみステーションの管理
キレイに保たれているか?

共有部分の廊下については

管理会社が、キレイに保つように
日々動いている姿が見えるか?

などなど

意外に、気になる事多々ありますね。

やっぱり、実際にある程度の期間
住んでみて初めて分かる、見えてくるものなどあるし

このような分からない状態で
物件選びって、ちょっと賭け的な要素がありそうですね。

うーん、完璧目指したいけど
ある程度、許容する気持ちが必要みたいな予感も・・・

どこを重要視するか?
ポイントを決める事が、個人的には必要になってきそうな感じです。



部屋の内部について
・部屋の防音の感じ
壁、天井や床の
・キッチン回り
・トイレ回り
・お風呂回り

やっぱり、実際に生活してみないと、暮らしてみないと
見えてこない所多々ありますね。

賃貸物件の内見で、見たはずですが

いざ生活してみて、水道使うようになってから
ガス使うようになってから

あれ?おかしいかも・・・って
色々見えてくる感じです。

posted by 不動産購入 at 02:21 | 滋賀 ☁ | 今住んでるアパートの事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
不動産購入から大家になるまでのノウハウ
倉橋隆行の5億をつくった猛者から学ぶガチンコ物件査定4時間セミナー
高卒社員が年収5,000万!非常識的不動産投資成功法
頭金不要の1棟買い不動産投資
不動産購入から大家になるまでのノウハウ
都営住宅に抽選なしで入れる方法
住宅ローン審査速攻承認プログラム